最も効果的な面接対策とは?

面接対策って何をやればいいか分からないですよね。

エントリーシートを覚えたりとか、質問を想定したり、話し方を気をつけたりとか・・・

いろいろありますが、もっとも効果的な面接対策をご紹介します。

それは、面接官の練習をすることです。

最も効果的な面接対策は、面接官の練習

これは、やっていただければ分かります。他の対策に比べて圧倒的に効果があります

どんな効果があるかご紹介します。

面接官の練習で得られる効果

落ちる人が分かる

これが一番大きいと思います。
「この人は落ちるな」って人が一目瞭然です。

たとえば、

  • 声が小さい
  • ESを暗記して読んでる
  • 志望動機が曖昧
  • 本当に入社したいのか分からない
  • 質問に対する回答が下手

など、外面的な部分から内面的な部分まで、ある程度分かってしまいます。

あなたは、こういう人にならないようにすればいいだけです。そうすれば落ちないです。

受かる人がわかる

今度は逆に、「こういう人が受かる」というのがわかります

  • 元気
  • はきはきしている
  • 熱意が伝わる
  • 質問に対する回答が的確

やってみるとわかりますが、結構、「第一印象って大事だな」って思うと思います。

面接官の練習の方法

これは、なかなか機会がないとできないと思いますが、

  • 友達同士でやる
  • セミナーに参加する

など、やろうと思えばできると思います。

まとめ

私が思う、もっとも効果的な面接対策をご紹介しました。

やることは簡単です。ちょっと勇気が必要かもしれませんが・・・

でも、やったほうが良いと断言できますので、ぜひやってみてください。